オプション取引の戦略

オプション取引代表的な戦略
  1. 先物の買い
    上昇予想、利益無限大、損失無限大のポジション
  2. 先物の売り
    下落予想、利益無限大、損失無限大のポジション
  3. コールの買い
    上昇予想、利益無限大、損失限定のポジション
    損失はプレミアムの支払いだけなので、損失は限定、利益無限大になる。
    相場が上がれば上がるほど利益は増えます。逆にどれだけ下がっても損失は限定。
  4. コールの売り
    下落予想、利益限定、損失無限大のポジション
    利益はプレミアムの受取分だけなので、利益は限定、損失は無限大になる。
    相場が上がれば上がるほど損失が増えます。逆にどれだけ下がっても利益は同じ。
  5. プットの買い
    下落予想、利益無限大、損失限定のポジション
    損失はプレミアムの支払いだけなので、損失は限定、利益無限大になる。
    相場が下がれば下がるほど利益は増えます。逆にどれだけ上がっても損失は限定。
  6. プットの売り
    上昇予想、利益限定、損失無限大のポジション
    利益はプレミアムの受取分だけなので、利益は限定、損失は無限大になる。
    相場が下がれば下がるほど損失が増えます。逆にどれだけ上がっても利益は限定。
  7. コール・デビット・スプレッド
    上昇予想、利益限定、損失限定のポジション
    行使価格の低いコールを買い、行使価格の高いコールを売る戦略。
    利益も損失も限定のポジションですが、単純なコール買いと比べて、損益分岐点が近くなるというメリットもあります。デメリットとしては相場が暴騰しても利益は取れません。
  8. プット・デビット・スプレッド
    下落予想、利益限定、損失限定のポジション
    行使価格の高いプットを買い、行使価格の低いプットを売る戦略。
    利益も損失も限定のポジションですが、単純なプット買いと比べて、損益分岐点が近くなるというメリットもあります。デメリットとしては相場が暴落しても利益は取れません。
  9. コール・クレジット・スプレッド
    下落予想、利益限定、損失限定のポジション
    行使価格の低いコールを売り、行使価格の高いコールを買う戦略。
    (プレミアムの高いコールを売り、プレミアムの低いコールを買う)
  10. プット・クレジット・スプレッド
    上昇予想、利益限定、損失限定のポジション
    行使価格の高いプットを売り、行使価格の低いプットを買う戦略。
    (プレミアムの高いプットを売り、プレミアムの低いプットを買う)

  11. ロング・ストラドル
    VI上昇予想、利益無限大、損失限定のポジション
  12. ショート・ストラドル
    VI下落予想、利益限定、損失無限大のポジション
  13. ロング・ストラングル
    VI上昇予想、利益無限大、損失限定のポジション
  14. ショート・ストラングル
    VI下落予想、利益限定、損失無限大のポジション 利小損大
  15. ロング・バタフライ
    VI上昇予想、利益限定、損失限定のポジション
  16. ショート・バタフライ
    VI下落予想、利益限定、損失限定のポジション 利小損中
  17. ロング・コンドル
    VI上昇予想、利益限定、損失限定のポジション
  18. ショート・コンドル
    VI下落予想、利益限定、損失限定のポジション

コメント

タイトルとURLをコピーしました